スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

チュラマナ

2009/07/06 Mon 19:20

今日は先週行われた「チュラマナ」の六本木ヒルズでのライブ後の打ち上げでの様子を。
7月に新しいアルバムをリリースする「チュラマナ」。
数年前に2曲ほどアレンジで参加させてもらって以来のお付き合いです。(メンバーのまきちゃんとはご近所さんなので時々道でばったり会ったりしちゃいます。)よくライブやバーベキューに呼んでくれたりするのですが、チュラマナ関連の集まりはホント楽しいです!
中華料理店でお腹を満たした後、楽屋に戻って再び盛り上がりました。
メンバーのふたりが1曲披露してくれて、至福のひととき。
まっきーの歌と三線、まきちゃんの歌とフラ。素晴らしかったです。(ちなみに二人とも名前が「マキ」、ちょっとややこしい・・・)

churamana-live01.jpg
二人の素晴らしい歌が優しさと希望に溢れたサウンドに溶け込んで独特の世界観を作りだしてます。聴けば一瞬にして沖縄とハワイの空気に包まれて、幸せな気分になれますよ?。イヤな事なんてなくなってしまいそう。何より二人のかわいいキャラクターが音に反映されているのがよく分かります。
楽園のサウンドを是非楽しんで下さい!(先日の原ちゃんがアートディレクションしていますよ!)

チュラマナ3rdアルバムの詳しい情報はこちら。
churamana 3rd album特設サイト

そして去年の11月リリースのまっきーのアルバム情報も。こちらも素敵です。
宮良牧子オフィシャルサイト


窪田ミナ



mina | コメント(3)
コメント
情報ありがとうございます。
早速、購入しました。
(聴くのが楽しみ。。。)
蒸し暑いですね~
スタッフのDONです。
こんな季節にピッタリな曲が、窪田ミナが参加したチュラマナ2nd AL
「楽園の虹」の中の1曲「プア・マエオレ」。
元々は古いハワイアン・ソングですが、スラック・キー・ギターと三線の絶妙な絡み合い、TOMISIROによる21世紀のマーティン・デニーといった感じのリズム・アレンジ、それに乗っかるマッキーの島唄的歌声、そしてそれらを包み込む窪田のストリングス・アレンジ...
今日久々に聴いてとろけました~。
最近、島唄とかラテンとか非ヨーロッパ(?)的なサウンドを求める傾向にある私のチョットしたツボかも。。。。です。
(ハワイまでは拡張されていませんでしたので、ここは新しい領域です。)

管理者のみに表示
« Sylvester | HOME | 2ショット »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。