スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

writing companions

2012/06/11 Mon 00:58

自宅作業中はいつもミントをそばに置いておきます。
なのでFriskやMintiaなどの定番モノはもちろん、個性的なケースに入っている商品を見つけるとついつい買ってしまいます。
まさに仕事中になくてはならない必需品。

一部写真にとってみました。


左端のキラキラの二つはfriskケースのデコ。母の力作です。
スヌーピーはマスクメロン味。ブルー地のユニオンジャックはロンドンオリンピック記念、レモン味。ブルー地に黄色のリップシェイプはマンゴー味。右上はハワイのお土産にもらいました。味はスタンダードミント。

眠い時にはこれ。→ Fisherman's Friend 残念ながら袋入りですが、昔ながらのストロングな味!
シンプルながらケースが伝統を感じさせる優秀デザイン。→ Altoids シナモン味が個性的!
この2ブランドは粒が大きめ。

食べ終わったらミントをレフィルして持ち歩いたり、ピルケースにしたり、アクセサリーを持ち運ぶ時に使ったり。
とにかくケース入りミントは食べてる時も食べ終わってからも楽しめるのがいいです。

窪田ミナ


mina | コメント(1)
コメント
ミントケース
私は、ミントと言えば frisk なのですが、ごく普通のケース入りの製品しか買ったことがありません。今回のミナさんブログの写真を先に見た時には、左の2つが frisk ケースとはわかりませんでした。お母様デコとの書き込みを読んでビックリ!力作ですね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。