スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

映画三昧

2012/05/28 Mon 02:35

このところ好みの映画が立て続けに公開されていたので、珍しくちまちまと時間を作っては劇場へ。
ドライヴスーパーチューズデー裏切りのサーカス
それぞれの作品の持つ独特の緊張感に包まれ、オーディエンスを少しも飽きさせないストーリーテリングに終始引き込まれて楽しみました。

最初の2本は偶然にもRyan Goslingが主演していたのですが、それぞれ全く別の顔を見せてもらいました。
数ヶ月前に「ラースとその彼女」という映画を観たので、更に驚き。上記の2本と全く違うテンポで綴られる作品ですが、これもとても面白かった。「きみに読む物語」にも共通しているけど、寡黙な青年が似合いますね。

「裏切りのサーカス」はどのシーンも伏線がたくさん敷かれているので、原作の小説を先に読んでおくべきでした(泣)アクション満載のいわゆる「スパイ映画」とは違って静かに、着実に追い詰めていくさまを息をのんで見守るという濃厚な2時間でした。本当に見ごたえあります!
Gary Oldmanはどの映画でも素晴らしいです。あと、BBC版シャーロックのBenedict Cumberbatchも重要な役で出ていますよ。

緻密で無駄のない演出。想像力をかきたてる脚本。語り過ぎない台詞。寄り添う音楽も上質。
いい時間を過ごせたと思う3本でした。

 「スーパーチューズデー」のフライヤー、ゲットできず・・・。


窪田ミナ



mina | コメント(1)
コメント
良かったですね
映画3本も観られて良かったですね。私も、ももへの手紙、テルマエ・ロマエ、紙兎ロペ、と割と短い間に観ることができました。シネコンだと選択肢も多いし、事前にスケジュールもわかるし、便利ですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。