スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
おはようございます。
それでは最後、総集編第三集「ありがとう」の使用曲です。


1曲目「多忙執筆体制始動」 ?サントラ2
茂は「水木プロダクション」を設立。個性的なアシスタントも揃う。
手狭になった村井家は自宅を大改造、本格的な仕事場を作る。

2曲目「勇気と希望」 ?サントラ1
慌ただしく生活が変化していく中、布美枝は二人目の子供を身籠る。
故郷の安来から、妹のいずみがやって来る。「悪魔くん」のテレビ放映が決まる!

? タイトル ?

3曲目「笑顔の思い出(ソロ・ピアノver.)」 ?サントラ未収録
「悪魔くん」の初放映を祝福する、家族、水木プロの面々、飯田家の人々、中森、富田、浦木ら。

4曲目「二人の絆」 ?サントラ1
打上げの席から一人抜け出し、戌井に電話する茂。
「あんたの編集者としての目に狂いはなかった…」
布美枝の肩に手を置く茂。涙する布美枝。

5曲目「こぼれる笑顔(仮)」 ?サントラ未収録
またもクリスマスイブの日、無事女の子が生まれる。
弟の光男が水木プロに加わる為上京。いずみが帰って行き、
アシスタントの倉田、小峰も巣立っていく。

6曲目「茂のテーマ(ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ未収録
茂の両親、修平と絹代を上京させ、調布の家で同居することに。

7曲目「すれ違う想い」 ?サントラ2
喜子、茂の左腕が無いことに気付き、布美枝にそのことを尋ねる。

8曲目「悲劇の島」 ?サントラ2
ラバウルでの戦争体験を語る茂。進退極まり崖っぷちにぶら下がった時、
それを夢で察知した絹代と修平は、夜通し茂の名を叫んだ。
茂の本物の戦争を描かねばならないとの思いから「総員玉砕せよ」が世に送り出された。

9曲目「雨打際」 ?サントラ2
水木プロの面々は取引先倒産による赤字の相談。大事な話に入れてもらえない布美枝。

10曲目「憂鬱の雫」 ?サントラ2
茂「いらんこと言うな」と。布美枝、話をして貰えない寂しさを手紙に書き茂に渡すが…

11曲目「薄鈍の雲」 ?サントラ2
忙しさと疲れで煮詰まる茂。

12曲目「孤独の影」 ?サントラ2
初めて茂に反抗する布美枝「私にだって気持ちはあるんです!」
布美枝は家を飛び出す。

13曲目「諦めかけた夢」 ?サントラ2
飛び出した先で、布美枝「あの頃に戻りたい…」
ふと我に返り、家に戻ろうとする布美枝。

14曲目「旅立ちの風マイナー(仮)」 ?サントラ未収録
家出から帰って来た布美枝を子供たちが温かく迎える。
茂は布美枝の手紙を読み返す。

15曲目「旅立ちの風 (ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ2
過労で倒れた茂を看病する布美枝、貧乏より笑ってくれないことの方が辛いと話す。
一人頑だけで張っていたことを反省する茂。土鍋の粥を布美枝に持たせ食べる。

16曲目「憂鬱の雫」 ?サントラ2
安来では悲しい出来事が。弟の貴志が海の事故で亡くなる。

17曲目「笑顔の思い出」 ?サントラ1
長女の藍子は大学生、次女の喜子は中学生に。茂はスランプに陥る。
久々に山梨で教員をしているはるこが訪ねて来て子供たちに妖怪の世界を話して欲しいと。
茂は妖怪“あずきはかり”に出会い、スランプを抜け出し、妖怪画に打ち込むように。
修平、人生の幕を下ろす時が来る。

18曲目「光に包まれて(ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ未収録
茂、これまで世話になった人々を呼んで、水木プロ20周年の謝恩パーティーを開くことを発案。

19曲目「光に包まれて」 ?サントラ1
登志から貰った紅の珊瑚玉を髪に付け、ミヤコから貰った青海波の着物を着る布美枝。
茂が思わず見とれ、子供たちに冷やかされる。

20曲目「ハンチングと口笛」 ?サントラ1
謝恩パーティーの会場、怪しい浦木が現れる。

21曲目「優しい光」 ?サントラ2
アシスタント、歴代の編集者他、皆集まって来る。
布美枝「ありがとうございます」

22曲目「孤独の影」 ?サントラ2
安来から源兵衛が亡くなったとの知らせが。茂も一緒に帰ることに。

23曲目「茂のテーマ(ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ未収録
葬儀後の会食の席、源兵衛の思い出話をする飯田家の人々。

24曲目「二人の絆 (ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ2
ミヤコ、彼岸花の咲く頃に亡くなった人は、ご先祖様に守られあの世に行けると。
布美枝「お父さん、みんな笑って暮らしとるよ」

25曲目「二人の絆」 ?サントラ1
布美枝「私で良かったのかな…」
布美枝の肩に手を置き、茂「良かったんじゃないか、おまえで」

26曲目「おばばの昔話」 ?サントラ1
不思議な森で再び、べとべとさんと出会う。



以上で「ゲゲゲの女房」総集編はおしまいです。
お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。だんだん。

「ゲゲゲの女房」本編の音楽報告まとめは10週目まで進んでますが、
これは今後も続けて行こうと思ってます。
そしていずれ最終的には、どの曲がどの場面で使われたか、
逆引きできる形にして、web siteにアップする予定でいます。
気長にお待ちくださいね(笑)

ではでは。
良いお年を!

スタッフのDON

ゲゲゲの音楽・総集編 by DON | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。