スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
おはようございます。
総集編第二集「来るべき時が来た」の使用曲です。


1曲目「こぼれる笑顔(仮)」 ?サントラ未収録
こみち書房で水木しげるの読者の集いを企画。

2曲目「強権発動」 ?サントラ1
突如、源兵衛が上京、調布での貧乏暮らしを見られてしまう。
戌井の提案で読者の集いを開くことに。

3曲目「勇気と希望」 ?サントラ1
読者の集いは盛況に進み、源兵衛も満足そうだが…

? タイトル ?

4曲目「風冴ゆ」 ?サントラ1
集客が無料券で釣ったさくらであることがばれ、源兵衛は激怒。
さらに、何を信用してよいか分からなくなってしまう。

5曲目「旅立ちの風」 ?サントラ1
源兵衛に責められる茂を庇い、布美枝「うちの人は本物のマンガ家ですけん!」
「悪い時にこそ人間の値打ちが出る」と言い残し、源兵衛は帰って行く。
布美枝「お金は無いけど、私、毎日笑って暮らしてるよ」

6曲目「雨打際」 ?サントラ1
深沢が病に倒れ三海社が倒産。茂の次の仕事も、描いた原稿も消えてしまう。
茂は今まで付き合いの無い出版社の仕事を受ける。

7曲目「諦めかけた夢」 ?サントラ2
茂が女性名で、辛い思いをしながら少女マンガを描いていたのを知り、涙する布美枝。
布美枝は、コーヒーを買って帰り、つとめて明るく振る舞う。

8曲目「茂のテーマ」 ?サントラ1
原稿を届けに行き嫌な思いをした布美枝を思い遣る茂。
名前を変えても、絵を描いて生きて行けるなら、それで良いのだと。

9曲目「風冴ゆ」 ?サントラ1
マンガを断念し、家族のいる大阪に帰る中森。
中森の話を聞き茂、貸本マンガを描いていては、とても子供を養えないと。
布美枝は妊娠したことを言いそびれる。

10曲目「旅立ちの風 (ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ2
美智子、子供が出来たことが力になるし、きっと茂も喜んでくれると布美枝に話す。

11曲目「笑顔の思い出(ソロ・ピアノVer.)」?サントラ未収録
子供を産みますと言う布美枝に茂、子供が生まれたら二人で外に出られないから
映画を観て帰ろうと。「まあ何とかなるだろう」
美智子、太一、商店街の面々が、心細く感じている布美枝を励ます。

12曲目「ご縁の糸」 ?サントラ1
クリスマスイブの日、女の子が生まれる。
茂「ご苦労さん、お母ちゃん」 布美枝「だんだん、お父ちゃん」

13曲目「貧乏神」 ?サントラ1
ますます生活が厳しくなる村井家。戌井の北西出版も立ち行かない状況。

14曲目「ひとり夕暮れ」 ?サントラ2
戌井宅からの帰り道、茂は何故か出口が見つからず、多磨霊園で道に迷う。

15曲目「暗夜の疾走」 ?サントラ2
「不良図書から子供を守る会」から弾圧される貸本マンガ。
週刊誌マンガ、テレビアニメのブームの一方、貸本マンガは時代から取り残される。

16曲目「遠い国の不思議なおはなし」 ?サントラ2
貸本マンガ業界は貧乏神に憑りつかれている状況。
その中で、茂は連合艦隊の模型作りに熱中?!

17曲目「鬼気迫る背中」 ?サントラ2
深沢が病気から復帰、新たに会社を興す。茂に忍法マンガの依頼。
深沢は青年向けの雑誌を創刊予定で、そこでも茂に是非描いて欲しいと。

18曲目「孤独の影」 ?サントラ2
ますます客足が減るこみち書房。貸本屋を「止めちまえ」と言う政志。
子供を亡くし、戦争の傷を抱えた美智子と政志の間には、辛い葛藤の日々があった。

19曲目「光に包まれて(ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ未収録
電気工として再起を図る決意をした政志。店を畳み、三人で千葉に行こうと。

20曲目「二人の絆」 ?サントラ1
東京オリンピック開会式の日、布美枝、茂、常連客の面々に見送られ、
新しい人生へと出発する美智子、政志、キヨ。

21曲目「勝負の瞬間」 ?サントラ2
大手出版社「雄玄社」の豊川が茂を訪ねて来て、マンガ執筆を依頼。
質屋でテレビを買う茂。豊川「テレビよりも面白いものを描いてください!」

22曲目「勇気と希望」 ?サントラ1
茂は「テレビくん」のアイデアを思い付く!原稿を受け取り、豊川「大変結構です。」
少年週刊ランドで「墓場の鬼太郎」の連載も始まり、質草を全部受け出す!

23曲目「旅立ちの風」 ?サントラ1
「テレビくん」が雄玄社マンガ賞を受賞。布美枝「やっと来るべき時が来たんですよ!」
受賞を喜ぶ、源兵衛ら飯田家の人々、そして戌井夫妻。

24曲目「二人の絆 (ソロ・ピアノVer.)」 ?サントラ未収録
貧乏神、小さくなって逃げていく。流れ星を見上げる二人。

25曲目「二人の絆」 ?サントラ1
雄玄社マンガ賞の授賞式にてスピーチする茂。帰宅後食事し、茂は早速仕事に取り掛かる。
辛い日々を思い出し涙する布美枝「お父ちゃん、おめでとう」


明日は総集編の最後、第三集「ありがとう」です。
またまた生で、曲タイトルをつぶやきますね。是非お付き合いください。
では!

スタッフのDON
ゲゲゲの音楽・総集編 by DON | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。