スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゲゲゲ・10週目の想い出

2010/12/28 Tue 02:31

10週目は嬉しい事と悔しい事が交差する話でした。
布美枝さんの妊娠というおめでたいニュースの一方で村井家の経済状況は悪化する一方です。
そんな状況に困惑してしまう茂さん。原稿料を回収できず立ち退きを迫られたりする中で子育てなんて想像出来なかったのかもしれません。

特に税務調査員に疑われるシーン、私は台本を読みながら「こんなにも報われず、理不尽な事があるのか」とやりきれない気持ちになってしまい、「闇の続く街」を書きました。
どこまでも続く出口の見えない暗闇、その暗闇に突き落とされた理由さえ分からない・・・といった不条理感にあふれた曲。
税務調査員の言動、投げ付けられる質札、悔しさと憤り、この曲では物事の残酷さを冷静に伝えなければ意味がないように思いました。何かひっかかるようなメロディーとハーモニーが不遇な状態をよりリアルにするのではないか・・・そういう経緯で出来た曲が「闇の続く街」です。
2回目のレコーディングのための30曲を書いている時はどうにもならない「もどかしさ」といったキーワードも頭の片隅にありました。漫画家魂と共に常に付きまとう「もどかしさ」も、この時期の茂さんを駆り立てていたのかもしれません。


窪田ミナ

ゲゲゲの音楽・想い出 by mina | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。