スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゲゲゲ・6週目の想い出

2010/12/11 Sat 05:38

スタッフによる使用楽曲報告が早いペースでアップされてるのに頭が下がります(笑)
私の感想ブログが遅れがちですみません。
今日もお付き合い下さい。

茂さんの漫画人生を支える事になる良き理解者、戌井さんの登場!
鬼太郎が一度打ち切りになりながら、また復活する素晴らしい週のエンディング。

この週は「勇気と希望」が何度か使われてますが、この曲は布美枝さんがここぞという時にパワーを発揮する時を想定して作った曲。意を決して自分の中にある勇気を振り絞って何かに立ち向かうイメージです。徐々にパワーがみなぎっていく過程を大事に書いているのですが、この後布美枝さん以外の登場人物にも使われます。希望を見出すシーンが音とシンクロしているのを見ると嬉しくなります。

「ラバウル」も初登場しました。戦争での壮絶な体験を回想するシーンですが、書いている最中は辛かった。戦争の惨さを伝えつつ、どこか客観的に音にしたいと考えていました。茂さんが戦争での傷をあらゆる意味で受け入れている強さを表したかったのです。

漫画を手伝うようになる手先の器用な布美枝さん。本当の二人三脚ですね。
最後に「茂のテーマ」が使われて嬉しかったです。二人の絆が少しずつ深まっていくいいエピソードでした。


窪田ミナ



ゲゲゲの音楽・想い出 by mina | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。