おはようございます。
今日の使用曲です。

9月21日(火)

1曲目「青海波」 ?サントラ1
《アバン》 近所の魚屋夫婦も源兵衛を心配。「フミちゃんが顔見せるのが何よりの薬だ。」

2曲目「布美枝のテーマ」 ?サントラ1
幼なじみのチヨ子と再会。兄嫁さんが良い人など、四方山話。

3曲目「光に包まれて(ソロ・ピアノVer.)」?サントラ未収録
チヨ子、茂の活躍の陰に布美枝がいると思い、いつも応援していると言う。

4曲目「笑顔の思い出(チェロVer.)」 ?サントラ2
邦子、源兵衛に“ウチの娘”と言われた喜びを布美枝に語る。

5曲目「光に包まれて」 ?サントラ1
源兵衛、不自由な体で仏壇の前で祈る。「おばば、貴司、布美枝たちを頼むぞ…」

6曲目「こぼれる笑顔(仮)」?サントラ未収録
久々に雄玄社の北村がドラ焼きをもって訪ねてくる。

源兵衛がおばばたちに祈るシーンは実に胸に迫るものがありましたが、ここでは「光に包まれて」が使われています。感動を演出する曲として、他に「旅立ちの風」「二人の絆」などもあるのですが、中でも「光に包まれて」は最も神聖な雰囲気の曲です。このドラマの核心的テーマ“見えんけどおる”世界を表す、影のテーマ曲のような存在だと思っています。

ではでは。

DON
ゲゲゲの音楽 by DON | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示