おはようございます。
今日の使用曲です。

9月8日(水)

1曲目「イタチの陰謀」 ?サントラ1
《アバン》 浦木、修平の老いらくの恋疑惑を絹代に話してしまう。

2曲目「藍子の戸惑い」 ?サントラ2
絹代、修平が使っていた香水瓶を戸棚に仕舞い込む。

3曲目「風変わりな漫画家」 ?サントラ1
修平の浮気が本当かと心配す布美枝と茂。

4曲目「木の葉と小判」 ?サントラ1
皆で食事をする村井家。修平はサイレント映画の話をするが、絹代はトゲトゲしい。

5曲目「はじまりの予感」 ?サントラ1
藍子、教員採用試験を受けると急に言い出す。茂は聞いていなかったと、機嫌悪くなる。

6曲目「青空とスキップ」 ?サントラ2
修平と絹代の関係はさらに悪化。修平が出掛けていく。

7曲目「強権発動」 ?サントラ1
教員は転勤が多いと聞き、藍子のことを心配する茂。布美枝ともギクシャク。

8曲目「あやかしの悪戯」 ?サントラ2
菅井、相沢らがいる喫茶店に女性連れで入ってくる修平。突然倒れる!


9月27日の青山マンダラでのライブ、チケットは残りわずかだそうです。
観覧ご希望の方はお早めにどうぞ。(チケットこちらから)

DON

ゲゲゲの音楽 by DON | コメント(2)
コメント
アーモンドさま

コメントありがとうございます。
スタッフのDONです。

「藍子の戸惑い」は、元々は、村井家の長女、藍子のイメージで書かれた曲です。彼女のシャイな一面や、内面の葛藤を表現しているのですが、ここでの使われ方は、ちょっと不穏な空気感みたいなことでしたね。
とまあ、当初の意図と違う使われ方をすることは多々あるのですが、音楽の捉え方は、基本的に聴き手に委ねられているので、それはそれで全然問題ないと思っています。
いずれにせよ、ガムランっぽい浮遊感溢れるプログラミングの上にピアノ、ヴァイオリン、チェロのトリオが乗っているという、窪田ミナならではの、ちょっと変わったアイデアの曲です。
少ししか使われていないのに、気に留めていただき、嬉しかったです。

DON
ゲゲゲ
はじめまして(^O^)/
ゲゲゲはいつも見ています。今日やっと、以前から気になっていた窪田ミナさんについて調べてるうちに、ブログに辿り着きました。
ところで、「藍子のとまどい」とは、水木しげるさんの長女の藍子さんのことですね(^O^)/
ドラマは村井家がたいへんなことに(;^_^A
愛人の前で倒れた、風間杜夫さん演じるおじいさんの運命は?

管理者のみに表示