once

2009/03/15 Sun 17:33

素敵な映画です。
とにかくリアリティに溢れていて演技していると思えないほどの自然さ。
曲も歌も演奏もよかった。本当に「表現」されている感じで、心の底から真の思いを伝えようとしているのが分かる。
ダブリンの街の空気もリアルでした。なんだか素朴で、寒いけど温かくて。

主人公たちが海でフリスビーをするんですが、私もしょっちゅうフリスビーしてたのを思い出しました!英地方の人々はなぜかフリスビー好きなんですね?。単純な遊びほど楽しいのだ!

おうちでリハーサルをするシーン、とても懐かしかったです。学内のスタジオが取れない時は必然的に「おうちリハーサル」になってしまうのですが、狭い部屋でひしめき合ってリハしてると家族の誰かがそっとお茶を持ってきてくれて、そのお茶を飲みながら冗談言ったりしてるうちに曲がまとまっていく。アットホームなんだけどすごく真剣で。

ありがちな派手さは一切ないけれど、こういう真剣さに心を動かされるんだなーなんて思ってしまいました。過剰なところがなくてすごくよかった。

色々なシーンが懐かしすぎて、私にはちょっと特別な意味があったかも・・・です。


窪田ミナ



ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
(2008/05/23)
グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ

商品詳細を見る


mina | コメント(1)
コメント
映画の関連HPを色々見てきました。
素敵な映画みたいですね。
今度、観てみたいと思います。

ミナさんは、そんな街で音楽やっていたんですね。

管理者のみに表示
« 今度は中国茶 | HOME | お茶 »