スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
おはようございます。
今週は「戦争と楽園」。水木しげるの戦争体験が描かれますが、今日はまだその導入ですね。
今後、3回目レコーディングの重要曲がいくつか使われると思うのでお楽しみに。

さて、今日の曲です。

8月16日(月)

1曲目「風変わりな漫画家」 ?サントラ1
ラバウルに行って以来、すっかり南方ボケの茂。困って布美枝に相談するマネージャーの光男。

2曲目「しげるの魔法」 ?サントラ1
茂「みんなで南の島に引っ越すぞ!」 茂の話を喜んで聞いているのは喜子だけ。

3曲目「光に包まれて」(ソロ・ピアノVer.)?サントラ未収録
藍子、南の島に引っ越すのは厭だと布美枝に話す。

4曲目「木枯らしの季節」 ?サントラ2
赤木、藍子たちを誕生会に誘う。持っていくプレゼントを相談する藍子たち。

5曲目「クリスマスの授かりもの」 ?サントラ1
お父さん片腕でなんでも出来て偉い、と言われ、藍子は布美枝に「お父ちゃんだけ違うね。」

6曲目「作戦指令ゲゲゲ」 ?サントラ1
老人クラブの勧誘を断る絹代。「親切の押し売りはお断りです!」

7曲目「木の葉と小判」 ?サントラ1
絹代たちとの夕飯の誘いを断る佐知子。絹代には誰も太刀打ち出来ない。

今日のアバン、南方の音楽が流れていて劇伴の曲は使われないという初めてのパターン。
あの音楽はニューギニアの音楽なのでしょうか?陶酔的といくか、何か呪術的な雰囲気ですよね。
そういえば水木先生、一般のポピュラー音楽にはあまり興味を示されないが、
レゲエには凄く反応されたという話を聞いたことがあります。もしかしてDUBとか好きそう?

ではまた。 DON
ゲゲゲの音楽 by DON | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。