スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゲゲゲの音楽【12週/67回】

2010/06/14 Mon 08:43

スタッフのDONです。

「ゲゲゲの女房」オリジナル・サウンドトラックは6月16日、今週水曜日に発売です!!

こういった連続ドラマの音楽は、まだ映像が出来上がる前に、台本を読みドラマ・スタッフの方々から色々とお話をお聞きした上で、イメージを膨らませて作ります。なので実際のドラマ上で音楽がどのように使われるのか、我々にとってもすごく楽しみだったりします。

そんなこともあり、ドラマの中で窪田ミナの音楽がどんな感じで使われているか、この場でご報告していこうと思います。そうすると「あのシーンで使われている曲は何というタイトルだか知りたい!」といった皆さまの疑問にもお答えできますよね。

また、それらの曲についての、「あの音色は何の楽器?」とか、「どんな楽器編成なの?」といった皆さまからの質問にも、出来るだけお答えするつもりです。


6月14日(月)

1曲目「布美枝のテーマ」
オープニング、茂が戦艦模型作りに没頭。

2曲目「風変わりな漫画家」
茂が連合艦隊再建を宣言!布美枝、そんな軍事予算は無い!と。

3曲目<サントラ未収録曲>
はるこが喫茶店で浦木から写真をもらう。曲の仮タイトル「はるこ」でした。

4曲目「はじまりの予感」
東京オリンピックに向けた工事現場で。

5曲目<サントラ未収録曲>
浦木が茂の一風変わった収集癖を説明。ピアノとヴァイオリンの小品。

6曲目「ノスタルジー」
浦木が「悪魔くん」について否定。

7曲目「風冴ゆ」
こみち書房にて。太一は「悪魔くん」絶賛。でも布美枝は不安げ。


そうそう、忙しくて大変なときほど関係ない別のことにハマるものなのよねー、
と都合よく自己弁護しつつ、ではまた明日。

ゲゲゲの音楽 by DON | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。