スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスマスキャロル

2008/12/22 Mon 00:37

この季節にぴったりの本がディケンズの「クリスマスキャロル」。
クリスマス嫌いの意地悪な老人スクルージの前に3人の精霊が現れて、彼に人を思いやる優しい心を思い出させるというおはなし。冷徹な彼を通して助け合う事の大切さを教えてくれて、当時の人々のつつましくも温かい暮らしも随所に描かれています。
毎年読みたくなるのに、この時期いつも忙しくて読めずじまい。子供の頃に読んだきりです。
でも今年はせめてDVDだけでもなんとか見たい!!
映画版はどんなものが出ているのか調べてみると・・・。

何本も作られているのですが、アルバート・フィニーが主演している1970年製作の「Scrooge」が気になります。ミュージカル映画みたいですが渋めのフィニーしか知らない私としては今から30年以上前の彼の演技を見てみたいです。
同じミュージカル版ではケルシー・グラマー主演のTVMもあるみたいです。関係ないけど「Frasier」また観たいな?。

あと、イギリスではこの季節によく放送されている(私もついつい何度も観た!)「The Muppet Christmas Carol」。 マイケル・ケインとかわいらしいカーミット、最高です。


マペットのクリスマス・キャロル [DVD]マペットのクリスマス・キャロル [DVD]
(2005/11/23)
マイケル・ケインカーミット

商品詳細を見る


窪田ミナ


mina | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。