スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

3日目

2010/01/31 Sun 00:05

レコーディング3日目はヴォーカルとアイリッシュフルート&ホイッスルのレコーディング。
まっきーにヴォーカルをお願いして、3声多重録音の曲から。素朴さがありつつ不思議で神秘的な感じも出したいという欲張りなオーダーだったのですが、勘のいい彼女の魅力的な声のおかけでイメージ通りの雰囲気になりました。シングルラインの曲をもう1曲録ってボーカルレコーディングは完了。忙しい時に引き受けてくれてありがとう、まっきー。
その後、アイリッシュフルート&ホイッスルの豊田さんに来て頂いて8曲お願いする。転調が多い曲もあって慎重に楽器を選びながら演奏して頂く。難しいフレーズや急なメロディーの変更なども次々とクリアして下さりサクサク進んで終了。ありがとうございました。
その後は私のピアノ。曲数が多いためか終了時には疲労がピークに。それでもなんとか無事に終わってよかった。ほっとしました?。
プレーヤーの皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!
プログラミングデータの手直しなど1日の自宅作業日を挟んでこの後3日間のmixに突入するのでした。
さてさて、この作品は『ゲゲゲの女房』。漫画家水木しげるさんの奥様・武良布枝さんの自伝が原作のドラマです。
放送は3月29日から。時間が15分繰り上がって午前8時からですよ?。
お楽しみに。

窪田ミナ

スポンサーサイト
mina | コメント(0)

2日目

2010/01/27 Wed 20:03

今日は先日のレコーディング2日目の様子を。

まずヴァイオリンとチェロとピアノでトリオをレコーディング。いつものメンバーなのですが、曲数がいつもより多いので心して臨む!ただでさえ時間がないのに私がプログラミングデータを1曲分持って来るのを忘れて(!)途中で急遽帰宅。皆さん待たせてごめんなさい(泣)家が近くて助かりました。その後それぞれのデュオを。難しいので苦戦したけどいい演奏になってよかったです。その後すぐさま民族楽器セッションへ。

            201001192012002.jpg 
田代さんにギター、その他の民族楽器をお願いしてベースとパーカッションと一緒にセッション。
曲調に合わせて色々たくさん持って来て頂きました。
      
                                   201001192013000.jpg 
並んだ楽器ケース。奥に置いてある台車の上にもケースがたくさん。この日はパーカッションの梯さんにもたくさん持ってきて頂いたのでフロアは楽器であふれるほどに。リズム系のセッションの後は田代さんとベースの渡辺さんにマンドリンとマンドセロをダビングして頂く。お二人の息の合ったデュオセッションに思わず笑みが。

その後、朝川さんのハープダビング。いつもながら素晴らしい演奏で予定より早く終了。
お帰りになるまえに以前担当された朝ドラのご苦労を聞いて、ますます尊敬してしまいました。

レコーディングは翌日も続くのでした。その時の話はまた後日。


窪田ミナ

mina | コメント(0)

今年最初のレコーディング

2010/01/25 Mon 23:23

しばらくです。
忙しくて更新出来てませんでした。ごめんなさい。
曲数多、編成大。でも今朝やっと終わりました。
セッション中に写真を撮ってもらったので少しレコーディングの様子をご紹介します。

  201001181443001.jpg  これは1日目の様子。

人数多いです。この日は編成を変えながら12時から24時まで録ってました。弦の他にも管も一緒に録りましたよ?。
他の写真もまた今度アップします。
お楽しみに。


窪田ミナ

mina | コメント(2)

スタッフのDONです

2010/01/10 Sun 09:00

窪田ミナがまたまた超忙しい状況なので、替わってご報告を少し。

清浦夏実さんのアルバムに、曲提供をしました。
2月24日にリリースされる、彼女の1stアルバム「十九色-じゅうくいろ-」に収録されます。清浦夏実さんの瑞々しいフルート演奏をフィーチャーした「十九色」。アルバムのオープニングを飾るタイトル・チューンでもあります。同じく窪田が曲提供したシングル曲「悲しいほど青く」のアルバム・ヴァージョンも収録されます。いずれもピアノは窪田が演奏していますのでお楽しみに。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A021332.html

今、窪田ミナが連日取り組んでいるのが、3月29日からスタートする、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の音楽です。このドラマは「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家・水木しげるさんの妻・武良布枝さんの自伝「ゲゲゲの女房」を原案に、好きなことに命懸けで打ち込む夫を支え、おおらかに、そして朗らかに生きていくヒロインとその家族を描く、昭和の青春物語であり、家族年代記です。こちらの音楽もご期待ください!
http://www.nhk.or.jp/gegege/

DON
information | コメント(1)

2010年1月1日

2010/01/01 Fri 00:00

明けましておめでとうございます。

振り返ってみると2009年はあまりにもめまぐるしく、あっという間に過ぎて行ったように思います。
忙しかったけれど、楽しく仕事が出来て思い出深い一年でした。本当にお世話になりました。
多くの方々に支えられ音楽を作り続ける事が出来て、こうして無事に新年を迎えられる事に心から感謝します。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆さんにとって2010年が素敵な年になりますようにお祈り申し上げます。


窪田ミナ

mina | コメント(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。